©2019 by 資産運用. Proudly created with Wix.com

株インデックス積立

毎月1万円 × 10% × 30年 = 2,000万円(元本360万円)

ドル建て積立商品をご紹介します。


日本の普通預金が0.001%。

定期預金で0.02%。

円建ての貯蓄保険と日本国債で0.5%。

ドル建ての貯蓄保険で1.5%。


ここで、2%の金融商品があります。

アメリカ国債です。

アメリカ国債は個人でも購入できます。


では、なぜ、銀行や証券会社がアメリカ国債を窓口ですすめてくれないのか?

それは、手数料がもらえないからです。


さらには、

アマゾン社債:4.0%

フィリピン国債:4.7%

ソフトバンク社債(ドル建):5.1%

さらに、海外の預金ならば6.5%もあります。

また、世界全体株ならば、7%。

アメリカのS&P500ならば、10年平均で9%です。

インドならば、11%です。


これを積立で行うことで、以下の5つのメリットが享受できます。


・天引き効果

・ドルコスト平均法

・世界の金融商品(150種類以上)

・リバランスの魔法

・満期設定


これによって、利回り10%を長期で実現します。


デメリットはないのか?

もちろん、ございます。


それは、


・為替リスク

・手数料が発生


です。

それも踏まえて、利回り10%の海外積立に興味のある方は、ご連絡いただければ、具体的な商品をお教えします。お気軽にお問い合わせください。